サスペンションフォークのメンテナンス


 サスペンションフォークのメンテナンス。
 まずは、ロワレッグに入っていた古いオイルの色を確認。
 状態がが酷かったり、左右で違う場合は、原因を考えます。


 ダストシールの下にあるスポンジ部が、オイルで湿っていることが重要で、乗った後にインナーレッグにオイルが滲んでいるのが良い状態です。
 分解しなくてもオイルアップ出来るモデルも有るようです。

 SBM(スポーツバイクメカニック講座)で基礎を学びました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あぶくま自転車工房です

店主:坂田 智徳

店主:坂田 智徳
ブログへようこそ!
2010年4月3日オープンしました。

クロモリフレームや手組車輪の制作および自転車や用品販売をしています。
見物や自転車談議、大歓迎!

気軽に遊びに来て下さい!
BMXコースもあります。

★☆★★☆★
店舗住所:
福島県西白河郡
矢吹町松倉688-12

TEL&FAX
0248-53-1011

HP:
http://abukumajitensya.web.fc2.com/

メール:
abukumajitensya@ybb.ne.jp

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
QRコード
QR