第10回あぶくまカップ(非公認自転車トラック競技会)

第10回あぶくまカップ(非公認自転車トラック記録会)

 期日  :2017年8月12日(土曜日)7時開場、9時開始、16時終了予定

 種目1 :F2(召集地点から発走し、1周回の助走後に2周回のタイムを測定)
 種目2 :パーシュート(ホーム・バックからスタートし、規定周回を早く走り切った者が勝つ、対戦方式のオリジナル種目です、下記の競技ルールを把握して臨んで下さい。


 ・カーボンホイール及びディスクホイールは1周につき0.5秒のタイムハンデをプラスします。競技コスト削減のためのローカルルールですのでディスクカバーはハンデ無しとします(パーシュート競技には適用しません)。
 
 ・パーシュートは初めて行うオリジナルの新種目です。
 2人の競技者はスタートラインの半周前から出走し、22~32秒後のスタート合図後にスタートラインを踏み越えて走行します。
 スタート合図までの秒数は、選手や観客には知らされませんが、5秒前からカウントダウンします。
 規定の周回を、早く走りきった方の勝ちです。

 組み合わせは、F2のタイムを基準に実力の近い者同士で行います。

 スタート合図前にスタートラインを踏み越えた者は、フライングです。
 フライングが1名だった場合、フライングしていない方の勝ちです。
 フライングが2名だった場合、ゴールに先着した方が勝ちです。
 フライング判定はゴール後に発表します。

 パーシュートの詳しい実施要項は、後日ブログにアップします。良く把握し、戦略を練って下さい。

 
 競技終了後、あぶくま自転車工房敷地内にてアフターパーティーを行います。
 飲み物を持参して下さい。

 申し込み:
【初参加&FacebookのあぶくまCUP登録ない方】
  8月5日までに、住所・氏名フリガナ・生年・クラブ名・緊急連絡先をEメールabukumajitensya@ybb.ne.jpして下さい。件名に「8月12日記録会」と入れてください。
【FacebookのあぶくまCUP登録ある方】
 「参加する」を押して下さい。

 参加費 :一人2000円を当日徴収します。当日不参加の場合、支払いは必要はありません。

※ 定員(30名)に達するまでは、前日まで参加者受け付けますが8月5日以降のお申込みの場合、参加料は2,500円になります。

 その他: ・「F2」競技ははゴール線付近、バンク最下部から1周助走しての、フライングスタートの周回計測です。競技実施を簡単にする為と、局所的な走路の痛みをなるべく防止する為です。助走開始時はバンク最下部に位置し、時速5㎞以下にすること。
 ・参加できる車種はロードレーサーとトラックレーサーです。
 ・基本的に自力発走ですが、トゥストラップを締める為などホルダーが必要な場合は参加者同士でお願いします。
 ・参加賞、賞品、保険など有りません。イベント中に起こった事故は、どんなに悪質であっても他者に責任は無い事とします。
 ・イベントの進行、計測、競技審判等は坂田智徳が努めます。ミスは有ると思います、イベントに関する全ても坂田が独断で行いますので了承の上、ご参加ください。
 ・イベント中の走路横断は出来ません。地下通路をご使用下さい。
 ・練習走行は7~8時まで周回練習、8~8時30分までハロンなどのバンク上部を使用する練習とします。
 ・定員30人です。受付人数が定員に達した場合は、新規受付は致しません。
 ・参加者が少なくても実施します。荒天時やその他都合など、主催者判断で中止することもあります。
 ・参加希望者で、自転車競技場(競輪場、トラック、バンク、ピスト)の走行経験が無い、または少ない方はご相談ください(普及イベントですので初心者歓迎です)。
 ・イベント中に、転倒、落車した方は、当日中、走行禁止とします。
 ・重大な事故が発生した場合、主催者の判断でイベントを中止します。(救急車を呼んだ場合など)
 
 ・当日の予定
 7時開場
 9時開始で11時までF2種目を実施。
 12時から13時まで休憩。
 13時から16時までパーシュート。

 予定変更も有りえます。

tag : 白河 福島 Abukuma あぶくま自転車工房 あぶくまCUP

第9回あぶくまカップ(非公認自転車トラック記録会)

第9回あぶくまカップ(非公認自転車トラック記録会)
天候に恵まれ、無事開催できました。

リザルトはホームページに掲載しました。
http://abukumajitensya.web.fc2.com/

17966920_612221462309498_6677264268974198078_o.jpg

18010599_1456064201105176_7308968354198044432_n.jpg

17917855_612219555643022_8793397262456072225_o.jpg

観客席から、桜が見下ろせます。
17952823_1456065427771720_6485146090569661095_n.jpg





第9回あぶくまカップ(非公認自転車トラック記録会)

 期日  :2017年4月16日(日曜日)7時開場、9時開始、16時終了予定

 種目1 :F1(召集地点から発走し、1周回の助走後に1周のタイムを測定)
 種目2 :F2(同2周)
 種目3 :F6(同6周)
 種目4 :F6チーム(2~3人で6周、先頭の選手で測定します。先頭選手がゴールすれば他選手はゴールしなくても構いません。代表者が申し込んで下さい)

 ・各種目の秒数(小数点以下切捨て)を足して総合成績を決定します。
 ・カーボンホイール及びディスクホイールは1周につき0.5秒のタイムハンデをプラスします。競技コスト削減のためのローカルルールですのでディスクカバーはハンデ無しとします。
 ・各クラブで1番手と2番手の選手のタイムを足して、クラブ対抗戦の成績を決定します。
 ・記録会終了後に、希望者で4人1組で6周のスクラッチレースを行います。F2のタイムを基準に組み合わせを決めます。1走ごとに上位は速い組、下位は遅い組へ移動し各自3レース行います(固定ギヤのトラックレーサーのみ参加可能です)。

 申し込み:
【初参加&FacebookのあぶくまCUP登録ない方】
  4月8日までに、住所・氏名フリガナ・生年・クラブ名・緊急連絡先をEメールabukumajitensya@ybb.ne.jpして下さい。件名に「4月16日記録会」と入れてください。
【FacebookのあぶくまCUP登録ある方】
 「参加する」を押して下さい。

 参加費 :一人2000円を当日徴収します。当日不参加の場合、支払いは必要はありません。

※ 定員(30名)に達するまでは、前日まで参加者受け付けますが3月8日以降のお申込みの場合、参加料は2,500円になります。

 その他: ・全てのタイムトライアルはゴール線付近、バンク最下部から1周助走しての、フライングスタートの周回計測です。競技実施を簡単にする為と、局所的な走路の痛みをなるべく防止する為です。助走開始時は時速5㎞以下にすること。
 ・参加できる車種はロードレーサーとトラックレーサーです。
 ・基本的に自力発走ですが、トゥストラップを締める為などホルダーが必要な場合は参加者同士でお願いします。
 ・参加賞、賞品、保険など有りません。イベント中に起こった事故は、どんなに悪質であっても他者に責任は無い事とします。
 ・イベントの進行、計測、競技審判等は坂田智徳が努めます。ミスは有ると思います、イベントに関する全ても坂田が独断で行いますので了承の上、ご参加ください。
 ・イベント中の走路横断は出来ません。地下通路をご使用下さい。
 ・練習走行は7~8時まで周回練習、8~8時30分までハロンなどのバンク上部を使用する練習とします。
 ・定員30人です。受付人数が定員に達した場合は、新規受付は致しません。
 ・参加者が少なくても実施します。荒天時やその他都合など、主催者判断で中止することもあります。
 ・参加希望者で、自転車競技場(競輪場、トラック、バンク、ピスト)の走行経験が無い、または少ない方はご相談ください(普及イベントですので初心者歓迎です)。
 ・落車した方で、ヘルメットが割れるなどその後の走行にリスクがあると思われる場合、主催者の判断でイベント中、走行禁止とします。
 ・重大な事故が発生した場合、主催者の判断でイベントを中止します。(救急車を呼んだ場合など)
 
 ・当日の予定
 7時開場
 9時開始で13時までタイムトライアル種目を実施。
 13時から14時まで休憩。
 14時から15時までスクラッチ。

 予定変更も有りえます。

tag : あぶくまCUP

第8回あぶくまカップ(非公認自転車トラック記録会)

11月16日追記
 11月13日に開催した第8回あぶくまカップは、無事終了しました。
 当日、運営人員が基本的に一人で、奇跡的に事故・トラブル無くイベントを進めて行けるのは、参加者・関係者の協力のおかげです。ありがとうございます。

 この調子で局地的に盛り上がっていきたいと思います。
 アフターパーティーにご参加に皆様も、ありがとうございました。
20161113.jpg
「充実した」と感想を聞いてホッとしています。

20161113ミズノ
トラック競技に挑戦して数年目。タイムトライアルは、今の実力が分かります。

20161113オノ
70歳オーバーです。やる気がスゴイです。

リザルトはあぶくま自転車工房のサイトに掲載しました。
http://abukumajitensya.web.fc2.com/




===================================================================================================
11月10日追記 スタートリストを記載しました。
===================================================================================================
第8回あぶくまカップ(非公認自転車トラック記録会)

 期日  :2016年11月13日(日曜日)7時開場、9時開始、16時終了予定

 種目1 :F1(召集地点から発走し、1周回の助走後に1周のタイムを測定)
 種目2 :F2(同2周)
 種目3 :F6(同6周)
 種目4 :F6チーム(2~3人で6周、先頭の選手で測定します。先頭選手がゴールすれば他選手はゴールしなくても構いません。代表者が申し込んで下さい)

 ・各種目の秒数(小数点以下切捨て)を足して総合成績を決定します。
 ・カーボンホイール及びディスクホイールは1周につき0.5秒のタイムハンデをプラスします。競技コスト削減のためのローカルルールですのでディスクカバーはハンデ無しとします。
 ・各クラブで1番手と2番手の選手のタイムを足して、クラブ対抗戦の成績を決定します。
 ・記録会終了後に、希望者で4人1組で6周のスクラッチレースを行います。F2のタイムを基準に組み合わせを決めます。1走ごとに上位は速い組、下位は遅い組へ移動し各自3レース行います(固定ギヤのトラックレーサーのみ参加可能です)。

 申し込み:
【初参加&FacebookのあぶくまCUP登録ない方】
  11月5日までに、住所・氏名フリガナ・生年・クラブ名・緊急連絡先をEメールabukumajitensya@ybb.ne.jpして下さい。件名に「11月13日記録会」と入れてください。
【FacebookのあぶくまCUP登録ある方】
 「参加する」を押して下さい。

 参加費 :一人2000円を当日徴収します。当日不参加の場合、支払いは必要はありません。

※ 定員(30名)に達するまでは、前日まで参加者受け付けますが11月6日以降のお申込みの場合、参加料は2,500円になります。

 その他: ・全てのタイムトライアルはゴール線付近、バンク最下部から1周助走しての、フライングスタートの周回計測です。競技実施を簡単にする為と、局所的な走路の痛みをなるべく防止する為です。助走開始時は時速5㎞以下にすること。
 ・参加できる車種はロードレーサーとトラックレーサーです。
 ・基本的に自力発走ですが、トゥストラップを締める為などホルダーが必要な場合は参加者同士でお願いします。
 ・参加賞、賞品、保険など有りません。イベント中に起こった事故は、どんなに悪質であっても他者に責任は無い事とします。
 ・イベントの進行、計測、競技審判等は坂田智徳が努めます。ミスは有ると思います、イベントに関する全ても坂田が独断で行いますので了承の上、ご参加ください。
 ・イベント中の走路横断は出来ません。地下通路をご使用下さい。
 ・練習走行は7~8時まで周回練習、8~8時30分までハロンなどのバンク上部を使用する練習とします。
 ・定員30人です。受付人数が定員に達した場合は、新規受付は致しません。
 ・参加者が少なくても実施します。荒天時やその他都合など、主催者判断で中止することもあります。
 ・参加希望者で、自転車競技場(競輪場、トラック、バンク、ピスト)の走行経験が無い、または少ない方はご相談ください(普及イベントですので初心者歓迎です)。
 ・落車した方で、ヘルメットが割れるなどその後の走行にリスクがあると思われる場合、主催者の判断でイベント中、走行禁止とします。
 ・重大な事故が発生した場合、主催者の判断でイベントを中止します。(救急車を呼んだ場合など)
 
 ・当日の予定
 7時開場
 9時開始で13時までタイムトライアル種目を実施。
 13時から14時まで休憩。
 14時から15時までスクラッチ。
 15時30分から店で餃子会(雨天中止)

 予定変更も有りえます。

 スタートリスト
1、カンノコ
2、ヤマダ
3、スダ
4、サトウタ
5、サトウシ
6、クニイ
7、ミズノ
8、スズキ
9、マシコ
10、ウエサワ
11、カンノユ
12、オノ
 欠席、追加申込みの方は、ご連絡下さい。
 当日キャンセルも大丈夫です。定員(30名)に達するまでは当日も参加、受け付けます。

9月4日あぶくまカップ開催要項

9月4日追記
 第7回あぶくまカップは、今回も参加者の皆様のご協力で、無事完了しました。
 応援、出走等、参加して下さった皆様、ありがとうございました。
 これからも「一部でヤケに盛り上がっている、素晴らしいローカルイベント」を目指して続けていきたいと思います。
20160904

==================================================
第7回あぶくまカップ(非公認自転車トラック記録会)

 期日  :2017年9月4日10時開場、13時開始、17時終了予定

 種目1 :F1(召集地点から発走し、1周回の助走後に1周のタイムを測定)
 種目2 :WS3(ウォークスタートの1kmTT)

 ・カーボンホイール及びディスクホイールは1周につき0.5秒のタイムハンデをプラスします。競技コスト削減のためのローカルルールですのでディスクカバーはハンデ無しとします。

 申し込み:8月28日までに、住所・氏名フリガナ・生年・クラブ名・緊急連絡先をEメールabukumajitensya@ybb.ne.jpして下さい。件名に「9月4日記録会」と入れてください。

 参加費 :一人1000円を当日徴収します。当日不参加の場合、支払いは必要はありません。

※ 定員に達するまでは、前日まで参加者受け付けますが8月28日以降のお申込みの場合、参加料は1,500円になります。

 その他: ・全てのタイムトライアルはゴール線付近から1周助走しての、フライングスタート、またはウォークスタートの周回計測です。競技実施を簡単にする為と、局所的な走路の痛みをなるべく防止する為です。助走開始時、ウォークスタート時は時速5㎞以下にすること。
 ・参加できる車種はトラックレーサーです。
 ・基本的に自力発走ですが、トゥストラップを締める為などホルダーが必要な場合は参加者同士でお願いします。
 ・参加賞、賞品、保険など有りません。イベント中に起こった事故は、どんなに悪質であっても他者に責任は無い事とします。
 ・イベントの進行、計測、競技審判等は坂田智徳が努めます。ミスは有ると思います、イベントに関する全ても坂田が独断で行いますので了承の上、ご参加ください。
 ・イベント中の走路横断は出来ません。地下通路をご使用下さい。
 ・練習走行は12〜12時30分まで周回練習、12時30分~13時までハロンなどのバンク上部を使用する練習とします。
 ・定員30人です。受付人数が定員に達した場合は、新規受付は致しません。
 ・参加者が少なくても実施します。荒天時やその他都合など、主催者判断で中止することもあります。
 ・参加希望者で、自転車競技場(競輪場、トラック、バンク、ピスト)の走行経験が無い、または少ない方はご相談ください(普及イベントですので初心者歓迎です)。
 ・ロードレーサー、その他トラック競技用ではない自転車で参加したい方は、事前に御相談ください。
 ・時間が余った場合、希望者で少人数でのスクラッチや、チームスプリントなどを行いたいと思います。

 ・当日の予定
 10時開場
 17時閉場

 予定変更も有りえます

9月4日あぶくまカップ スタートリスト

 9月4日(日曜日)、開催予定の第7回あぶくまカップのスタートリストです。
 キャンセルの方も入ったままですが、気にしないで下さい。

 当日キャンセル、当日参加申し込みも可能です。
 今回スタートリスト発表後の参加申し込みの方のスタート順番は、主催者の独断で決めます。

 スケジュール、実施種目など今一度、要項をご確認頂き当日に備えて下さい。
 子供向け自転車教室開催の為、午前中の走路等の使用は出来ません。
 参加者の皆様、宜しくお願いします。
 ①カンノコ
 ②ヤマダ
 ③サガラ
 ④サトウ
 ⑤ミズノ
 ⑥イシグロ
 ⑦ウエサワ
 ⑧スズキ
 ⑨オカダ
 ⑩カンノユ
 ⑪アキヤマ
 ⑫カネコ
 ⑬タカイ
 ⑭オノ

第6回あぶくまカップ、無事終了しました。

DSCF4211.jpg
 当日は天候に恵まれ、とても良いイベントになりました。この翌日は強風に雪がぱらつく天気でしたので、本当に良かったと思います。
 回数を重ねるにつれ、参加選手も慣れて来て、進行役が追いかけられるほど、スムーズに進行していきました。
 参加者も含めた、関係者のレベル(速さだけではありません)が上がって来ている事を感じます。
 
DSCF4209.jpg
 今回はご厚意で、専用計測器による正確な計測もやっていただきました。ありがとうございました。

 年に三回の予定で、同イベントを進めていますが、いろいろなクラブで泉崎サイクルスタジアムや、全国の競輪場や競技場で、気軽に参加できるローカルなイベントが増えて行けば嬉しいですね。自分も走りたいですし。

第6回あぶくまカップ

 4/6、暫定スタートリストを追記しました。
=================================================== 
第6回あぶくまカップ(非公認自転車トラック記録会)

 期日  :2016年4月10日7時開場、9時開始、16時終了予定

 種目1 :F1(召集地点から発走し、1周回の助走後に1周のタイムを測定)
 種目2 :F2(同2周)
 種目3 :F6(同6周)
 種目4 :F6チーム(2~3人で6周、先頭の選手で測定します。先頭選手がゴールすれば他選手はゴールしなくても構いません。代表者が申し込んで下さい)

 ・各種目の秒数(小数点以下切捨て)を足して総合成績を決定します。
 ・カーボンホイール及びディスクホイールは1周につき0.5秒のタイムハンデをプラスします。競技コスト削減のためのローカルルールですのでディスクカバーはハンデ無しとします。
 ・各クラブで1番手と2番手の選手のタイムを足して、クラブ対抗戦の成績を決定します。
 ・記録会終了後に、希望者で4人1組で6周のスクラッチレースを行います。F2のタイムを基準に組み合わせを決めます。1走ごとに上位は速い組、下位は遅い組へ移動し各自3レース行います(固定ギヤのトラックレーサーのみ参加可能です)。

 申し込み:4月1日までに、住所・氏名フリガナ・生年・クラブ名・緊急連絡先をEメールabukumajitensya@ybb.ne.jpして下さい。件名に「4月10日記録会」と入れてください。

 参加費 :一人2000円を当日徴収します。当日不参加の場合、支払いは必要はありません。

※ 定員に達するまでは、前日まで参加者受け付けますが4月2日以降のお申込みの場合、参加料は2,500円になります。

 その他: ・全てのタイムトライアルはゴール線付近から1周助走しての、フライングスタートの周回計測です。競技実施を簡単にする為と、局所的な走路の痛みをなるべく防止する為です。助走開始時は時速5㎞以下にすること。
 ・参加できる車種はロードレーサーとトラックレーサーです。
 ・基本的に自力発走ですが、トゥストラップを締める為などホルダーが必要な場合は参加者同士でお願いします。
 ・参加賞、賞品、保険など有りません。イベント中に起こった事故は、どんなに悪質であっても他者に責任は無い事とします。
 ・イベントの進行、計測、競技審判等は坂田智徳が努めます。ミスは有ると思います、イベントに関する全ても坂田が独断で行いますので了承の上、ご参加ください。
 ・イベント中の走路横断は出来ません。地下通路をご使用下さい。
 ・練習走行は7~8時まで周回練習、8~8時30分までハロンなどのバンク上部を使用する練習とします。
 ・定員30人です。受付人数が定員に達した場合は、新規受付は致しません。
 ・参加者が少なくても実施します。荒天時やその他都合など、主催者判断で中止することもあります。
 ・参加希望者で、自転車競技場(競輪場、トラック、バンク、ピスト)の走行経験が無い、または少ない方はご相談ください(普及イベントですので初心者歓迎です)。

 ・当日の予定
 7時開場
 9時開始で13時までタイムトライアル種目を実施。
 13時から14時まで休憩。
 14時から15時までスクラッチ。

 予定変更も有りえます

 スタートリスト4/6版(DNSの方も名前入っています)
1 カンノ コ
2 ミサワ ユ
3 サイトウ
4 クニイ
5 ミズノ
6 ヒラヤマ
7 イシグロ
8 スズキ
9 マシコ
10 サンボンギ
11 スドウ
12 コバヤシ
13 ミサワ タ
14 オカダ
15 カンノ ユ
16 シムラ
17 アキヤマ
18 カネコ
19 タカイ
20 オノ

第5回あぶくまCUP


 2015年11月29日に行われた、第5回あぶくまカップは無事終了しました。

 ビッグイベントにはビッグイベントの良さが有りますが、あぶくまカップは今回も「選手を含めた参加者全員でイベントを作り上げる」と言うローカルイベントの良さが発揮された、素晴らしいイベントになりました。

 参加された皆さま、ありがとうございました。


 スクラッチレースなどは、ゲーム性とリスクのバランスを考えたギリギリの形態で、オリジナルな種目なので初期の頃は「なんとなく周回をこなしてゴールが近づいたらスプリントする」でした。
 しかし開催を重ねるごとに、選手のレベルが上がり走りに戦略性が出て、見ていても面白くなってきました。

 今後も頑張って、選手も観客もイベントも成長して行きたいと思います。
 皆様、よろしくおねがいします。

【スクラッチ決勝の様子】
3分40秒あたりが鐘(ジャン)です。

2015年11月29日あぶくまカップ(非公認トラック記録会)開催要項

*追記11月28日→スクラッチ練習の参加資格を変更しました。固定ギヤのトラックレーサーのみ参加可です。

 期日  :2015年11月29日7時開場、9時開始、16時終了予定

 種目1 :F1(召集地点から発走し、1周回の助走後に1周のタイムを測定)
 種目2 :F2(同2周)
 種目3 :F6(同6周)
 種目4 :F6チーム(2~3人で6周、先頭の選手で測定します。先頭選手がゴールすれば他選手はゴールしなくても構いません。代表者が申し込んで下さい)

 ・各種目の秒数(小数点以下切捨て)を足して総合成績を決定します。
 ・カーボンホイール及びディスクホイールは1周につき0.5秒のタイムハンデをプラスします。競技コスト削減のためのローカルルールですのでディスクカバーはハンデ無しとします。
 ・各クラブで1番手と2番手の選手のタイムを足して、クラブ対抗戦の成績を決定します。
 ・記録会終了後に、希望者で4人1組で6周のスクラッチレースを行います。F2のタイムを基準に組み合わせを決めます。1走ごとに上位は速い組、下位は遅い組へ移動し各自3レース行います(固定ギヤのトラックレーサーのみ参加可能です)。

 申し込み:11月21日までに、住所・氏名フリガナ・生年・クラブ名・緊急連絡先をEメールabukumajitensya@ybb.ne.jpして下さい。件名に「11月29日記録会」と入れてください。

 参加費 :一人2000円を当日徴収します。当日不参加の場合、支払いは必要はありません。

※ 定員に達するまでは、前日まで参加者受け付けますが11月21日以降のお申込みの場合、参加料は2,500円になります。

 その他: ・全てのタイムトライアルはゴール線付近から1周助走しての、フライングスタートの周回計測です。競技実施を簡単にする為と、局所的な走路の痛みをなるべく防止する為です。助走開始時は時速5㎞以下にすること。
 ・参加できる車種はロードレーサーとトラックレーサーです。
 ・基本的に自力発走ですが、トゥストラップを締める為などホルダーが必要な場合は参加者同士でお願いします。
 ・参加賞、賞品、保険など有りません。イベント中に起こった事故は、どんなに悪質であっても他者に責任は無い事とします。
 ・イベントの進行、計測、競技審判等は坂田智徳が努めます。ミスは必ず有ると思います、イベントに関する全ても坂田が独断で行いますので了承の上、ご参加ください。
 ・イベント中の走路横断は出来ません。地下通路をご使用下さい。
 ・練習走行は7~8時まで周回練習、8~8時30分までハロンなどのバンク上部を使用する練習とします。
 ・定員30人です。受付人数が定員に達した場合は、新規受付は致しません。
 ・参加者が少なくても実施します。荒天時やその他都合など、主催者判断で中止することもあります。
 ・参加希望者で、自転車競技場(競輪場、トラック、バンク、ピスト)の走行経験が無い、または少ない方はご相談ください(普及イベントですので初心者歓迎です)。

 ・当日の予定
 7時開場
 9時開始で13時までタイムトライアル種目を実施。
 13時から14時まで休憩。
 14時から15時までスクラッチ。

 予定変更も有りえます

2015年8月30日開催 あぶくまカップ(非公認トラック記録会)開催要項

 2015年夏の、あぶくまカップは雨の降る天気の中でしたが、無事完了しました。
 初開催から4回目、無事に毎回開催出来るのは、良い参加者と良い場所など奇跡的に良い条件に恵まれたからだと思っています。
 今後もコンセプトを変えず、長く続くローカルイベントで有り続けたいと思います。
 次回は11月29日(日)の予定で、基本的に同じ事をやる予定です。
 宜しくお願いします。
   あぶくま自転車工房・坂田智徳
=====================================================
 8月25日 開場時間を変更しました。
       まだ定員に達していません。
=====================================================
 期日  :2015年8月30日7時開場、9時開始、16時終了予定

 種目1 :F1(召集地点から発走し、1周回の助走後に1周のタイムを測定)
 種目2 :F2(同2周)
 種目3 :F6(同6周)
 種目4 :F6チーム(2~3人で6周、先頭の選手で測定します。先頭選手がゴールすれば他選手はゴールしなくても構いません。代表者が申し込んで下さい)

 ・各種目の秒数(小数点以下切捨て)を足して総合成績を決定します。
 ・カーボンホイール及びディスクホイールは1周につき0.5秒のタイムハンデをプラスします。競技コスト削減のためのローカルルールですのでディスクカバーはハンデ無しとします。
 ・各クラブで1番手と2番手の選手のタイムを足して、クラブ対抗戦の成績を決定します。
 ・記録会終了後に、希望者で4人1組で6周のスクラッチレースを行います。F2のタイムを基準に組み合わせを決めます。1走ごとに上位は速い組、下位は遅い組へ移動し各自3レース行います。

 申し込み:8月23日までに、住所・氏名フリガナ・生年・クラブ名・緊急連絡先をEメールabukumajitensya@ybb.ne.jpして下さい。件名に「8月30日記録会」と入れてください。

 参加費 :一人2000円を当日徴収します。当日不参加の場合、支払いは必要はありません。

※ 定員に達するまでは、前日まで参加者受け付けますが8月23日以降のお申込みの場合、参加料は2,500円になります。

 その他: ・全てのタイムトライアルはゴール線付近から1周助走しての、フライングスタートの周回計測です。競技実施を簡単にする為と、局所的な走路の痛みをなるべく防止する為です。助走開始時は時速5㎞以下にすること。
 ・参加できる車種はロードレーサーとトラックレーサーです。
 ・基本的に自力発走ですが、トゥストラップを締める為などホルダーが必要な場合は参加者同士でお願いします。
 ・参加賞、賞品、保険など有りません。イベント中に起こった事故は、どんなに悪質であっても他者に責任は無い事とします。
 ・イベントの進行、計測、競技審判等は坂田智徳が努めます。ミスは必ず有ると思います、イベントに関する全ても坂田が独断で行いますので了承の上、ご参加ください。
 ・イベント中の走路横断は出来ません。地下通路をご使用下さい。
 ・練習走行は7~8時まで周回練習、8~8時30分までハロンなどのバンク上部を使用する練習とします。
 ・定員30人です。受付人数が定員に達した場合は、新規受付は致しません。
 ・参加者が少なくても実施します。荒天時やその他都合など、主催者判断で中止することもあります。
 ・参加希望者で、自転車競技場(競輪場、トラック、バンク、ピスト)の走行経験が無い、または少ない方はご相談ください(普及イベントですので初心者歓迎です)。

 ・当日の予定
 7時開場
 9時開始で13時までタイムトライアル種目を実施。
 13時から14時まで休憩。
 14時から15時までスクラッチ。

 予定変更も有りえますので、興味ある方は時々このページをチェックしてください。

4/12あぶくまカップ スタートリストと諸注意

 スタートリストです。主催者の独断で若い人からスタートです。
 緊急時以外は、競技間のインターバルは有りませんので、個々で対策して下さい。
カンノコ
イシイヒ
ヤギヌマ
ヤマダ
ナガオ
クニイ
ミズノ
コダマ
ヒラヤマ
ミヤモト
イシイマ
コウガ
マシコ
スドウミ
オオムラ
カンノ
スドウヒ
アキヤマ
カネコ
オノ

 当日ホームストレッチ脇の通用口は終日施錠し、通行不可とします。(早朝も終了後も開聞しません)
 選手、関係者はバンク内への出入りは、全て地下通路を使用して下さい。
 移動が面倒になることは当然分かっていますが、最少コストでイベントを行う為に必要な処置ですので、ご協力お願いします。

あぶくまトラック練習会(記録会形式)開催のお知らせ

<2014年12月8日 追記>
 無事終了しました。参加してくださった皆様、ありがとうございました。
 短い募集期間にもかかわらず、多くの参加者に集まって協力していただき、大会を成功させる事が出来ました。

 競技会の体で行いましたので、融通の利かない場面も多々有りましたが、参加者の意見を考慮しつつ次回大会がより良くなるように努力していきます。

 複数のサイクリングクラブの方に参加していただき、交流出来たことも大変有意義だったと思います。
 動画など撮影して下さった方もいらっしゃいました。ありがとうございます。動画配信サイト等で検索(第2回あぶくまカップ等)しお楽しみ下さい。
 ホームページのトップからリザルト確認できます。
 
<20014年12月6日 追記>
昼食は各自ご用意下さい。お湯は用意します。

終了後に温泉入って食事に行く予定です。ご同行頂ける方は、温泉セットと食事代をお持ちくださいませ。

 

期日  :2014年12月7日8時開場、10時開始、4時終了予定

 種目  :F1(召集地点から発走し、1周回の助走後に1周のタイムを測定)、F2(助走後2周)、F6(6周)、F6チーム(2~3人で6周、先頭の選手で測定します。先頭選手がゴールすれば他選手はゴールしなくても構いません。)

      ・各種目の秒数(小数点以下切捨て)を足して総合成績を決定します。
      ・カーボン及びディスクホイールは1周につき0.5秒のタイムハンデをプラスします。競技コスト削減のためのローカルルールですのでディスクカバーはハンデ無しとします。
      ・各クラブで1番手と2番手の選手のタイムを足して、クラブ対抗戦の成績を決定します。
      ・成績発表後に、希望者で4人1組で6周のスクラッチレースを行います。F2のタイムを基準に組み合わせを決めます。

 申し込み:11月29日までに、住所・氏名フリガナ・チーム名・緊急連絡先をEメールabukumajitensya@ybb.ne.jpして下さい。件名に「12月7日練習会」と入れてください。

 参加費 :一人2000円を当日徴収します。当日不参加の場合、支払いの必要はありません。

※ 定員に達するまでは、前日まで参加者受け付けますが11/29以降のお申込みの場合、参加料は2,500円にします。

 その他: ・全てのタイムトライアルは1周助走してからの、周回計測です。競技実施を簡単にする為と、局所的な走路の痛みをなるべく防止する為です。
      ・参加できる車種はロードレーサーとトラックレーサーです。
      ・基本的に自力発走ですが、トゥストラップを締める為などホルダーが必要な場合は参加者同士でお願いします。
      ・参加賞、賞品、保険など有りません。イベント中に起こった事故は、どんなに悪質であっても他者に責任は無い事とします。
      ・イベントの進行、計測、競技審判等は坂田智徳が努めます。ミスは必ず有ると思います、イベントに関する全ても坂田が独断で行いますので了承の上、ご参加ください。
      ・イベント中の走路横断は出来ません。地下通路をご使用下さい。
      ・練習走行は8~9時まで周回練習、9~9時30分までハロンなどのバンク上部を使用する練習とします。
      ・定員30人です。受付人数が定員に達した場合は、新規受付は致しません。
      ・参加者が少なくても実施しますが、荒天時やその他都合など、主催者判断で中止することもあります。

 ・当日の予定
 7時30分開場
 10時開始で13時までタイムトライアル種目を実施。
 13時から14時まで休憩。
 14時から15時までスクラッチ。

 予定変更も有りえますので、興味ある方は時々このページをチェックしてください。

10月26日第一回あぶくまカップ練習会

第1回あぶくまカップ集合写真
(集合写真には、撮影者・同行者・一部選手が含まれていません)

 第一回あぶくまカップ練習会を開催いたしました。
 近隣、遠方から多くの方々に参加していただき、ありがとうございました。

 短距離から中距離まで、一人平均6回くらい計測することが出来ました。
 なるべく沢山走ってもらおうと考え、進めていきましたが、不慣れな運営でバタバタしてしまいました。
 お手伝いをしてくださった皆さん、ありがとうございました。

086.jpg

 中距離種目は、もっと未出走が増えると思っていましたが、自転車乗りの本能でしょうか、多くの方が挑戦していました。

 後日、リザルトを掲載いたしますので、記録を参考に練習メニューを組み立てがんばってください。
 今後も定期的に開催していきますので、毎週の練習会などと組み合わせてご活用ください。
 
あぶくま自転車工房です

店主:坂田 智徳

店主:坂田 智徳
ブログへようこそ!
2010年4月3日オープンしました。

クロモリフレームや手組車輪の制作および自転車や用品販売をしています。
見物や自転車談議、大歓迎!

気軽に遊びに来て下さい!
BMXコースもあります。

★☆★★☆★
店舗住所:
福島県西白河郡
矢吹町松倉688-12

TEL&FAX
0248-53-1011

HP:
http://abukumajitensya.web.fc2.com/

メール:
abukumajitensya@ybb.ne.jp

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
QRコード
QR